漢方アロマ本草インデックス

漢方 アロマオイルとは
漢方アロマ バランスチェック
本草精華 漢方アロマオイル
漢方アロマ 使い方
漢方アロマ お客様の声
漢方アロマ お問合せ
姫路 サロン 漢方 スピロビ

五行学説とは


五行とは『木』『火』『土』『金』『水』自然界のすべてのものが構成されている五元素のことです。
この五元素は常に活動し変化し、自然界すべてのものに影響を与え、天地万物を変化させ、循環させるという理論です。
この五行理論の分類を 人のカラダにも対応させ、各種の組織や機能活動から五臓があります。木=肝 火=心 土=脾 金=肺 水=腎 と対応しています。
各臓腑の組織や器官は五行説の『木火土金水』の特性や相互関係を備え、自然界との関連性を教えてくれます。

漢方とは


漢方とは中国を中心に発達した中医学が日本に伝わり、医学として発展した総称です。

西洋医学が発展した現在であっても 漢方が3000年の歴史を超えて今なお生き続けていることは、私たちの生活に必要なモノがたくさん詰まっているからです。
病気の治療法ととらえるのではなく、自然と共に生きる教えと考えてみましょう。
自然に生かされている自分を知り、ココロとカラダの健康と美をめざしましょう。

漢方アロマとは・・・


「漢方アロマ」は経穴から体に入り、経絡を通って全身を巡ります。
言わば塗る漢方薬です。
それぞれのアロマオイルが持つ「帰経」である六臓六腑に入ります。

「気」「血」「水」とは


「気」「血」「水」とは不調の原因を探る『ものさし』です。
それぞれの原因となる臓腑のはたらきを助け、未病の改善、病気になりにくいカラダづくりを心がけましょう。

 

気 ・・・目には見えない生命のエネルギー

血・・・血液とその中に含まれる栄養素

水・・・リンパ液や鼻水などの血液以外の体液

気巡り、血巡り、水巡りが乱れると淤血(おけつ)につながります。